ケノン(Ke-non)の評判ってどうなの?

a0800_000527

h4人気の脱毛器ケノンを使っています

女性なら誰でも脱毛に気を使うと思いますが、どのような方法で脱毛をするかは悩みの種です。

私は以前から自宅で脱毛をしていましたが、すぐに生えてくるし、お手入れも大変なので、エステに行って脱毛をしてほしいなと考えていました。

 

しかし「脱毛エステ」は費用がかかりますし、考えていたところ『ケノン』という脱毛器に巡り合いました。

ケノンは顔、両脇、腕、足など、全身に使える「フラッシュタイプ」の脱毛器です。

 

レーザータイプ」の脱毛では、高出力が出しやすいのですが、一度に照射できる範囲が低く、薄い毛に反応しにくいというデメリットがありました。

また人によっては、痛みを感じる場合もありました。

 

しかしフラッシュタイプのケノンは、照射面積が大きく短時間で脱毛ができ、薄い毛にも反応しやすいので、より高い効果を期待することができます。

 

比較: ケノン(ke-non)とトリア(tria)はどっちがいいの?

 

私は両脇、腕、足の脱毛をやってみたのですが、脱毛効果にとても満足しましたし、痛みもなく、短時間で手軽に行えたことにも感動しました。

ケノンは敏感な肌の人にも使えるように作られていて、刺激が少ないようにと工夫されているようです。

エステでは高いお金を使って永久脱毛をしたのに、また生えてきたというトラブルがあるみたいですが、ケノンは生えてきたら、再度使用したら良いだけで、メンテナンスも簡単です。

 

2012年の楽天家電年間ランキングでは見事1位を獲得した商品で、どれだけ多くの人に愛用されいるかを考えても安心できますし、日本製であることにも信頼が持てます。

私はケノンを使っている友人に、便利だと勧められて購入したのですが、買って良かったと思っています。

 

今まで脱毛をすることを手間に感じていましたが、ケノンで確実にきれいになれるので、助かっています。

li610_02

checkイーモ ⇒ イーモリジュ ⇒ ケノン

夏場は薄着や水着になることも多く、人前で肌を露出しなければいけない機会も少なくありませんよね。

しかし、腕や脚、デリケートゾーンなどの体毛が濃くて悩んでいる方にとって、肌の露出というのは恥ずかしかったり、憂鬱だったりと非常に厄介なことでもあります。

体毛が濃く悩んでいる方の多くは一度はエステやクリニックでの脱毛を考えたことがある方もいるかと思います。

ただ、エステやクリニックの脱毛は「施術を行う人に自身のコンプレックスを見られてしまう・・・」ことや、「高額な費用の心配」・・・などの理由から実際には、行けずにいるという方は多いのです。

そんなエステやクリニックに通えず体毛で悩んでいる方にオススメなのでが、家庭用脱毛器になります。

近年は家庭用脱毛器の需要が急速に増えていることもあり、各社が性能の向上に取り組んでいるため以前に比べるとかなり効果的な脱毛が可能となっています。

家庭用脱毛器の魅力は、何と言ってもその手軽さにあると言えます。

エステやクリニックとは違い自身の好きな時に脱毛を行うことができますし、費用もほとんどが10万円以下であることからエステやクリニックでの施術費用とは比較にならないほど経済的です。

そんな家庭用脱毛器の中でも私が特にオススメするものは「ケノン」です。

ケノン」は家庭用脱毛器として大人気だった「イーモ」、「イーモリジュ」という家庭用脱毛器がよりパワーアップした商品なのです。

そのため、「イーモ」や「イーモリジュ」の良い面はそのままに、出力の強化や便利な機能が追加されており現状で「ケノン」より良い家庭用脱毛器は存在しないと言えます。

価格も以前と同程度でショップにもよりますが、7~9万円程度で購入することが可能です。

 

check一番人気のフラッシュ式脱毛器はケノン

自宅でムダ毛のお手入れをするには色々な方法がありますが、一番お勧めできるのが家庭用脱毛器を使用することです。

毛を剃ったりワックスを使う脱毛方法では、肌表面の角質をとりすぎてしまいます。

すると肌のバリア機能が低下するので肌表面がかさついたり、ひどい時には炎症をおこしてしまうこともあります。

家庭で脱毛処理をしない場合はエステサロンなどに通うことになりますが、平日の夜や土日は希望する人が多いために予約をとるのが大変で、いつまでたっても脱毛処理が終わらないこともあります。

家庭用脱毛器の良い点は肌をいためることなく、いつでも時間が空いた時にムダ毛処理が出来る点です。テレビを見ながらでもお手入れが出来ます。

人気のある家庭用脱毛器は色々ありますが、今一番人気があるのが「ケノン」です。

ケノンの特徴はフラッシュ脱毛で一度に広範囲の脱毛処理ができることです。

横3.5センチ、縦幅2センチの範囲に一度に照射できるため、肘の下だけでしたら4分ほどで処理を終えることができます。

これは今までの家庭用脱毛器ではないことでした。

またケノンは日本人の肌や毛に合わせて作ってあります。

外国の人と日本人では肌質が違います。

日本人の方がキメが細かくデリケートな肌をしています。

日本人の肌にあわせる為、ケノンは日本のメーカーでつくられているのです。

家庭用脱毛器は使いやすさも大切です。

ケノンは120gと軽量なため、使うのがとても楽です。

またコンセント式なのでいつでも使いたいだけ使うことができます。

さらにカートリッジを取り替えることで美顔器として使うこともできます。

安全で使いやすいケノンが人気なのは当然ですね。

 

checkエステと変わらない効果を出すケノン

 

脱毛をしたいけれど、エステに行くのは面倒だし時間は無いし…」なんていう方もいらっしゃるかと思います。

エステがダメでも「自宅で出来る脱毛なんて、大した効果は出ないし」なんて思うかもしれません。

ですが、最近の家庭用脱毛器というのは、とんでもなく性能が上がっているのでこまめに処理することが出来れば、エステに行く必要が無いぐらいの代物なのです。

まず、現在のエステで行われている脱毛方法というのは、毛に反応する特殊な光を使った光脱毛と呼ばれるものです。

光脱毛は、レーザー脱毛に比べて効果は高くありませんが肌へのダメージが少なく、また値段も安く済みます。

では、この光脱毛はエステじゃないと出来ないのかというと、なんと今では自宅でも出来るようになっています。

現在の家庭用光脱毛器は、数も増えてきているため選択肢が非常に増えてきています。

家庭用光脱毛器の中でも人気トップクラスの「ケノン」という機種ですが、人気に違わずなかなかの性能を誇ります。

まず、他の光脱毛器と違うのが、業界最大の照射範囲です。

光に反応して脱毛を促すわけですから、照射域が広ければそれだけ一度に多くの範囲を処理出来ます。

また、フラッシュの連射設定が可能というのも特徴の一つです。

1ショットから6ショットまでの間で設定が可能で、1ショットならば強めのフラッシュで肌への刺激もそれなりですが、6ショットにすれば比較的肌に負担を掛けずに行えます。

さらに、1ショットが0.15円程度という低コストも魅力です。

本体価格はやはりそれなりに高く割り引きなどを考えても8万円前後にはなりますが、

 

・いつでも使える

・予約無し

・長期間利用可能

 

ということも考えれば、そんなに高い買い物では無いのではないでしょうか。

他にも様々な機種が出ていますが、とりあえず初めての光脱毛器ならこちらの商品が無難でしょう。

家庭用脱毛器で手軽にこまめに処理すれば、ムダ毛の悩みからはおさらばできますね。

 

check私のおすすめ!脱毛器のケノン

男女の区切りなく、最近は脱毛器を購入する人が増えています。

確かに価格の面でちょっと勇気のいる買い物になりますが、長期的に使用することを考えるとエステよりはるかにお得ですし、人気が出るのもわかります。

私もこのたびそんな流れに乗り、ついに脱毛器「ケノン」を買ってきました。

定価98,000円のところを、ちょっとキャンぺーンを利用してのお値段で安くしてもらいました。

ケノンは脱毛器のなかでもかなり評判の良い商品で、ネットをみてもあちこちのサイトで好意的なレビューをみることができます。

エステ並みの脱毛パワーに、連射も可能で時間も掛からないという性能の良さ、そして一回あたりのコストの低さ。

どれも惹かれる売り文句ですが、個人的には「日本製」というのが決め手になりました。

デリケートな部分で扱うことになるので、やはり信頼感がものをいいましたね。

実際使用してみましたが、効果が高いわりに操作方法が簡単で、すぐにさくさく脱毛ができました。

脱毛レベルは10段階で切り替えができるので、痛いのが嫌だという人にも安心の設計になっています。

私もチキンなところがあるので最初はかなり低めで脱毛していましたが、慣れたあたりで調子に乗ってレベルを上げても、ちょっとチクっとするぐらいで思ったよりも平気でした。

保冷剤で冷やしておくと一層安全に脱毛できて良いです。

脱毛の面でとても優秀なケノンですが、カードリッジを付け替えると「美顔器」としても使え、さらに活用範囲が広がります。

そちらはもっぱら母が利用していますが、「化粧ののりがよくなり、肌にハリがでてきた」と満足顔です。

私は、他の脱毛器を使用したことがないので比べられませんが、個人的にとても満足のいく買い物ができました。

 

check自宅で手軽に脱毛から美顔まで使えるケノン

夏はもちろん、いま脱毛は一年中行っている人が多いです。

お肌のお手入れと同様、最低限のエチケットですね。

ムダ毛の処理の仕方はいろいろあります。

カミソリで剃る、毛抜きで抜く、脱色剤、脱毛剤、エステサロンでの脱毛、クリニックでの脱毛…。

カミソリからクリニックでの処理まで、ピンからキリまであります。

自宅で手軽にできるカミソリや毛抜きでの処理は、毛が残ったり、ジョリジョリしたり、毛が濃くなったりしがち。

エステでの処理は自分でやるよりはきれいにできますが、脱毛の種類によっては、またすぐに生えてきたり、痛みがでたりすることがあります。

中にはやけどのようになるケースも。

またお金もかかります。

クリニックでの処理は安全性が高く、麻酔も可能なので、痛みなどはあまりありませんが、それだけお金がかかってしまいます。

エステサロンよりも高額になる場合が多いです。

 

きれいに脱毛はしたいけれど、あまり高いお金はかけられない…

できれば自宅で処理したい…

 

という人におすすめなのが、「ケノン」という脱毛器です。

家庭用脱毛器もいろいろありますが、このケノンは、なんといって効果が高く、使いやすいのが特徴です。

クリニックで行われているレーザー脱毛は、効果が高く、芸能人なども多くの人がこのレーザーによる脱毛で処理しています。

しかし、医師免許を持った人しか取り扱いできないので、それだけ費用がかかります。
また痛みを伴うので、麻酔が必要だったりします。

ケノンはフラッシュ脱毛です。

このフラッシュ脱毛はレーザー脱毛に劣らない効果が期待できます。

永久脱毛とはいきませんが、平均6~10回の照射で、産毛以外のムダ毛はほとんど生えてきません。

フラッシュ脱毛は、インテンスパルスライトという光のエネルギーを利用。

インテンスパルスライトは、カメラのフラッシュライトのような一瞬の光で、肌の表面温度を上げずに、毛根だけに光のエネルギーを集中させて脱毛します。

ですから、今までの脱毛法に比べて、肌への負担が少なくやさしい脱毛法と言えます。
敏感肌の人でも、安心して使うことができます。

クリニックやエステでの脱毛も、なかなか1回で終わりことはなく、何回か通わなければなりませんが、自宅でできるケノンでの脱毛なら、人知れず処理できます。

予約やわざわざ出かける面倒もなく、手軽にできるのも魅力です。

一般的な家庭用脱毛器は、照射面が狭く丸い形のものが多いのですが、このケノンは、ほかの家庭用脱毛器よりもはるかに大きな照射面積、2㎝×3.5㎝の四角い照射面となります。

そのため、1回の照射で効率よく脱毛ができます。

ということは時間も短くて済むということ。

ふつう家庭用脱毛器は、衛生面から1人1台とされていました。

傷があると、そこから細菌に感染してしまうこともあるからです。

でも、ケノンはカートリッジ式なので、家族で共用することができます。

カートリッジさえ替えれば、みんなでシェアできるので、とても経済的です。

ケノンのすごさはこれだけではありません。

なんと、美顔器用のカートリッジに替えれば、美顔器としても使用ができるのです。

ケノンで、「フォトフェイシャル美容」を行うことができます。

フォトフェイシャル美容とは、光を使ってメラニン色素に直接働きかけ、コラーゲンなどを生成する線維芽細胞を活性化するというもの。

エステサロンでも取り入れられています。

ケノンが1台あれば、家族みんなで脱毛から美顔までできてしまうというわけです。

お肌にやさしく、お財布にもやさしいケノン。

脱毛器ランキング73週連続1位というのも、ナットクです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ