家庭用脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

以前の家庭用脱毛器は脱毛できる範囲が小さかったので脱毛するのに時間がかかっていましたが、最近はエステと同じような光を使用して広範囲に脱毛できるようになってきています。

処理速度も速くなり、脱毛効果が高いものが増えてきました。

またクリニックで使うレーザーを用いた家庭用脱毛器もあります。

 

エステに通う時間がない人や、脱毛費用を抑えたい人、また家で手軽に脱毛したい人にとっては家庭用脱毛器が向いています。

またデリケートゾーンなど、恥ずかしくてどうしても人にやってもらうのが嫌という人にも家庭用脱毛器はお勧めです。

 

ただ家庭用脱毛器を使用する際にもデメリットはあります。

それは全て自己責任で行なわなければいけないことです。

 

エステではスタッフの人が事前に肌の状態をチェックして、脱毛できる状態かどうか確かめてくれます。

また訓練を受けたスタッフが肌の状態に合わせて出力を決め、施術を行ないます。

 

エステでは安全性を考えて施術を受けられるのです。

またエステでは脱毛後に美容効果のある保湿ローションなどを塗ってくれるので、肌がよりきれいになります。

 

しかし自宅で家庭用脱毛器を使う場合には、つい大丈夫と思って安易に最初から高レベルにして照射してしまったり、乾燥していたり日に焼けてしまった状態でも使ったりしがちです。

 

また背中など自分で手が届かない部分もあるので、どうしても人に助けてもらわなければいけない部分もあります。

 

これらの事を注意して、自分で肌ケアをしっかり行なえるという人にとっては、家庭用脱毛器はとても役立つ便利なものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ