家庭用脱毛器の上手な選び方

datumoこんにちは。

脱毛エステに行きたいけど、時間がない・・・

脱毛したいパーツが多すぎて、エステではお金がかかってしまう・・・

そんな方には、「家庭用脱毛器」の購入をおすすめします。

現在、家庭用脱毛器には、様々な種類が出ていますね。

値段も安いものから高いものまでいろいろあって迷ってしまいますが、脱毛器を選ぶ際には、以下の点をよく確認してください。

 

point1脱毛機能の種類はなにか?(レーザー脱毛・光脱毛・その他)

 

現在の家庭用脱毛器は、「レーザー脱毛」か「光脱毛」の機能、この二つのどちらかを搭載したものが主流となりつつあります。

レーザー脱毛」は、美容外科や皮膚科などでも採用されており、効果が高いことで人気です。

ですが家庭用脱毛器の場合は、一般の人が使用しても安全である必要があるため、出力が抑えられており、かつ一回の照射で脱毛できる範囲が狭いため、広範囲の脱毛を考えている方には不向きです。

いっぽう、光脱毛(フラッシュ脱毛と呼ばれることもあります)は、「脱毛エステ」などで採用されており、一回の照射範囲も広いため、全身脱毛を考えている方にはこちらがおすすめです。

レーザー脱毛より、効果が出るのに時間がかかると言われていますが、腕などの毛の色素の薄い部分に関しては、むしろフラッシュ脱毛のほうが効果が出やすいとされています。

安全のため、エステサロンで使用されている機械よりも出力が抑えられてますが、回数を重ねれば、エステサロンと変わらない効果を得ることができます。

 

point2何回照射できるのか?充電式なのか、カートリッジ式なのか?

 

次に、重要なのが、その家庭用脱毛器で「何回照射が可能なのか」ということです。

家庭用脱毛器は安全のために出力が抑えられて作られているため、エステサロンに通うよりも照射回数が多くなることが予想されます。

そのため、「何回照射できるのか」が重要となってくるのです。

主に現在発売されている家庭用脱毛器には、「充電式」と「カートリッジ式」があります。

充電式のメリットは、充電すれば何度でも使用できることですが、デメリットとしては、長く使用することで、製品の劣化のため出力威力が落ちてくる可能性があることです。

それに比べて、カートリッジ式のものは、なくなれば新しいものに交換するのでそのあたりの心配はありませんが、新たにカートリッジを購入する必要があるため、そのたびにコストがかかります。

以上を踏まえて、私がおすすめするのは、「ケノン(KE-NON)」です。

この商品は、「光脱毛」を採用しています。

カートリッジ交換式ですが、初回に何個かカートリッジがついてくるキャンペーンを行っているときがあるので、その時が購入のねらい目です。

キャンペーンは随時更新されていますので、こまめにチェックしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ