照射範囲の広い脱毛器はこれ!

a1180_007190

一昔前の家庭用脱毛器は、エステサロンなどのものより出力範囲や照射能力が弱く、使いにくいものも多くありました。

ですが、最近のものは随分進化していて、脱毛サロンでの施術と変らぬ永久脱毛が、自宅で可能となっています。

自宅で脱毛の一番のメリットは、コストパフォーマンスが安く済むことと、VIO脱毛といった他人にみられるのは、少々恥ずかしい箇所も、自分である程度の処理が可能な点です。

それでは家庭用脱毛器を選ぶには、どんなところをポイントにすべきでしょうか。

まず一番にチェックしたいのは、脱毛用の光やレーザーの出力範囲です。

最近のものは、家庭用でも出力能力が高く、その点は無名のメーカーのものを衝動買いしたというのでもない限り、心配はいらないでしょう。

ですが例え威力がある脱毛器でも、その出力範囲が毛穴一本分ぐらいしかないのでは、1年通して脱毛器を利用しても、永久脱毛ができる箇所は僅かです。

現在発売されている家庭用永久脱毛器で、照射範囲の広い物は、「ケノン(KE-NON)」や「ラヴィ(LA VIE)」、「センスエピ(SensEpil)」があります。

この中からお値段や口コミをチェックして、検討をしてみると良いでしょう。

また、脱毛の際の照射を行なうカートリッジの重さも、検討をしておいた方がいい点の一つです。

一体型などは、お値段が安めで手が出しやすい反面、色々な機能部分も施術の際に持ち上げなくてはいけません。

短時間の利用でしたら問題ないのですが、長時間持ち上げていると手首に負担がかかって、使い続けるのが大変に思ってしまうこともあるでしょう。

もちろんそういった点も含めて検討し、多少の重み程度なら気にならないと、一体型を購入するのもひとつの手段です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ