レーザー式とフラッシュ式の違い

a0002_000304

ムダ毛は、冬場は良くても夏になるとどうしても気になりますね。

脱毛をする方法としては、エステや脱毛クリニックに通うか、家庭用脱毛器で自己処理するかのいずれかが一般的です。

値段や通う回数を考えると、家庭用脱毛器で自己処理をするのが最も手軽と言えます。

では、初めて脱毛器を購入する人はどのような点に注意したら良いのでしょうか。

まずは脱毛器選びからです。

脱毛器にもさまざまな種類がありまずが、メインは「レーザー式」か「フラッシュ式」になります。

まず「レーザー方式」のメリットは、

 

・仕上がりが綺麗

・皮膚へのダメージが少ない

 

デメリットとしては、

 

・照射面積が狭い為に時間がかかる

・フラッシュ式に比べて痛みが強いこと

 

が挙げられます。

 

次に「フラッシュ方式」のメリットは、

 

・照射面積が広い為、効率よく処理が出来る

・痛みを感じにくい

 

ということが挙げられます。
デメリットととしては、

 

・全体的に価格が高め

 

というところにあります。

最近では、フラッシュ方式でも価格が安くなる傾向にあり、比較的手に入れやすくなってきています。

フラッシュ方式でも「脱毛器ケノン」は7万円台で、照射範囲も他のフラッシュ方式より広く、連射機能も最大6連射と、エステ並みの高い性能を持っています。

この他にも「ケノン」には、美顔器としてのオプション機能もあり、一台あると全身をケアできるので大変便利です。

初めて脱毛器を購入する人で、どれにしようか迷っている人は、ケノンで間違いはないでしょう。

どの脱毛器を使う時も、基本は良く冷やしながら利用することで痛みもより感じにくくなりますし、お肌のダメージを抑えることも可能です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ